お知らせ

研究テーマ

「自ら学ぶ子の育成」~必然性のある学びを通して,自ら考えたくなる授業~

  令和4年度は,研究テーマ実現に向け,算数の学習に視点をおき,研究推進をしてまいります。

 文部科学省 教科調査官 笠井健一先生をお招きし,御指導いただきます。 

  令和4年度 研究構想図.pdf  ← クリックしてください。

  (笠井先生 来校日)

 ①令和4年 6月13日(月)講演会

 ②令和4年 10月27日(木)5校時 6年生 研究授業

 ③令和4年 11月21日(月)5校時 4年生 研究授業

 ④令和5年 1月23日(月) 5校時 1年生 研究授業

ブログ

校内研究

4年生研究授業

 11月21日(月),4年生が研究授業を行いました。L字型の面積の求め方を考える学習です。長方形や正方形の面積の求め方の学習を活用し,L字型の形をした面積をどのように求めたらいいのかを考えていく授業でした。仲間の話を受け止めながら,一生懸命学びに向かっていました。

 授業後は,3グループに分かれて,協議を行いました。全員で参観した授業の中で,気付いたことや学べたことを活発に話し合っていました。グループごとの意見をまとめ,全体会で共有していきました。

 協議会後,笠井健一先生から,的確な指導助言をいただき,授業の作り方や子供たちへの関わり方や見方,指導のあり方について,みんなで学ぶことができました。充実した時間となりました。

★指導・助言

 

 

6年生研究授業

 10月27日(木),6年生が算数「およその面積」についての学習を行いました。既習の形にあてはめながら,北海道のおよその面積を求める学習です。縮尺の学習も振り返りながら,面積を求めることに集中し,粘り強く取り組んでいました。素晴らしい姿でした。教職員全員が研究授業に参加し,その後3グループに分かれ協議を行いました。

 笠井健一教科調査官から御指導いただき,学びを教職員で深めていきました。

校内研究の様子

6月13日(月),全クラスの授業参観をしていただき,御講演をいただきました。多くの視点をいただくことができました。授業力向上に向けて実践をしていきたいと思います。笠井先生には,御多忙の中,校内研究に関わってくださり,感謝です。