日誌

学校より

7月11日(木)

今日は交通安全日でした。朝の見守りを交通指導員さん、学校運営協議会の方、PTAや保護者の皆様、まもり隊の方、座間駅前商店街の皆様、地域の皆様、用務員さん、暑い中本当にありがとうございました。お陰様で子ども達が安全に登校できています。

今日の田んぼの様子

7月10日(水)

毎日暑い日が続いています。昇降口付近にあるミストシャワーが人気です。

体育の授業もWBGT計(暑さ指数)の数値を確認し、子ども達の様子も気を付けながら安全に配慮し、体育も行っています。水分補給のための水筒も持参し、水分を取りながら行っています。

 

1年生の廊下の作品です。子どもの発想は素敵ですね。

 

   夏を感じる作品を職員が切り絵で作り飾ってくれています。

7月9日(火)

 今週は個人面談の週です。暑い中、保護者の皆様には学校にお越しいただきありがとうございます。

 学校図書館の廊下の掲示です。夏休みにたくさん本を読んでくださいね。12日までが貸出期間になります。

 

 

7月8日(月)

 今朝も暑いですね。子ども達は元気に朝の挨拶をしてくれました。登校時も暑いので、しっかり朝食や水分をとることや睡眠をしっかりとること、ネッククーラーや帽子など日よけ・暑さ対策をして安全に登校できるようご協力よろしくお願いします。

 校内では児童会の子ども達があいさつ運動をしたり、6年生が1年生を見守ってお世話をしたりしてくれる様子がみられました。どうもありがとう。そして、まもり隊や民生児童委員の皆様、あいさつ運動や見守りを暑い中大変にありがとうございました。

 

7月5日(金)

 今日は5・6年生の着衣水泳の授業が3・4校時に行われました。気温も高く、プールの水も温かく感じられ、いつもの冷たいシャワーが気持ちよく感じられる中で行われました。

 もし水中で足を取られた場合は落ち着いて、ペットボトルのような浮力のある物を抱えたり、洋服を着ていたら、服の中に空気を入れて浮力を利用したりして、あおむけに浮く実習を行いました。

 また、洋服や靴下、靴を身に付けているときは水の重さを感じやすく、服や靴を脱ぐと軽く浮きやすくなることを体験しました。

 これで、今年の水泳授業は終わりになりますが、夏休み中も水のトラブルや事故には気を付けて過ごしてほしいと思います。