日誌

学校より

7月2日3日5年生林間学校

7月2日3日に1泊2日で5年生が相模原市立ふじの体験の森「やませみ」へ林間学校に行ってきました。欠席者もなく全員参加で行くことができました。天気予報では天気が悪いと予報されていたので、計画通りに活動ができるか心配でした。初日も出発の時から良いお天気に恵まれ、元気に出発しました。

 やませみにも早めに到着することができ、入所式を終えると早速川遊びをしました。前日からの水の増水があったので川登をすることはできませんでしたが、川の浅瀬を歩いて渡りまし た。水の冷たさと綺麗さに思わず歓声が上がりました。網や虫かごを借りて、生き物観察が始まりました。カニや小さな魚、どじょうの稚魚やオタマジャクシ、カエル、タニシ、水中の虫などたくさんの生き物と触れ合うことができました。とても楽しい貴重な体験ができました。

持参した昼食を食べた後は、カレー作りです。かまどに火をつけ炊いたご飯の味は格別でした。カレーも野菜を刻んだり、煮込んでおいしいカレーができました。屋外で自分たちで作ったカレーの味は最高においしかったです。

 いよいよお待ちかねのキャンプファイヤーです。通り雨もありましたが、その後は雨もやみ、実行委員の劇があり、火が点火されました。炎が勢いよく上がるとみんなの気持ちも一気に高まりました。その後は、ゲームや踊りや歌、クイズなどで大いに盛り上がりました。お風呂にみんなで入って就寝し、一日目が無事に終了しました。

2日目の起床後は朝のつどい、ラジオ体操をしました。

朝は給食を作っていただきました。鮭とほうれん草のソテーとお味噌汁、納豆、のり、ご飯がとても美味しく朝からおかわりをする子もたくさんいました。

 その後は体育館でニュースポーツ「モルック」を行いました。ボーリングのようなゲームです。どの子も楽しむことができ、みんな初心者なので結果がどうなるかが読めないところもあり、大変盛り上がりました。クラス対抗戦もあり、楽しんだ様子でした。

閉所式の様子

 やませみのスタッフのみなさんには大変親切にしていただきました。2日間お世話になりまして、ありがとうございました。「しいたけ」(しぜんからまなぶ いつでも仲良く力を合わせ たのしい思い出にする けいけんを今後にいかす)の目標も達成できたと思います。よく頑張ったと思います。様々な経験を通して、子ども達は一回り自信をつけた誇らしい表情をしていて、少し成長したのかなと思います。仲間と協力することや、自然と向き合う、自分で火をつけ調理するなどの良い経験ができたと思います。保護者の方のご協力に感謝申し上げます。ありがとうございます。

 

 

7月1日(月)今日から7月です。

 今日から7月です。朝の登校では交通指導員さんや用務員さんも朝の見守りをしてくださっています。そして、まもり隊の方も子ども達が安全に登校できるよう見守りをしてくださっています。いつもありがとうございます。

 校庭では1年生が育てているアサガオや3年生が育てているホウセンカの花が咲き始めました。2年生が育てている野菜も実が大きくなっています。

 

田んぼの苗もすくすく育っています。

各階や昇降口付近に七夕飾りが飾られています。

1校時に5年生が図工の授業をしていました。コンテを使って色の濃淡や重なり、こすれた感じを表現し、さらに消しゴムで絵を描くという授業でした。素敵な作品が次々に出来上がっていました。

2校時は3年生が算数の「ぼうグラフと表」の授業をしていました。表の意味を考えながらまとめていました。

1年生が「大きなかぶ」の劇の練習をしていました。

 3校時目は1年生が音楽の授業で鍵盤ハーモニカの演奏やリズムうちの授業をしていました。「おさるのだいくさん」の曲に合わせ楽しそうに歌いながら、リズムに合わせて手拍子やカスタネットでリズム打ちを行っていました。とても上手で曲にピッタリ合っていました。

 

6月27日(木)

 今日は2年生がお店探検に行きました。「木いちご野いちご」「まるじゅうパン」「魁力屋」「花恵」「駅前郵便局」「さくら交通」のお店や施設の方々にご協力していただきました。見学をさせてもらったり、インタビューをさせていただいたり、お店や施設の方と交流することにより、いろいろな発見をすることができました。お忙しい中、快く引き受けてくださり、大変にありがとうございました。また、保護者ボランテイアの方々のおかげで安全に見学することができました。たくさんの方にご協力いただきましてありがとうございました。

 2年生も挨拶もしっかりできていて、頑張っていました。

 

 今日の給食の豚汁には、園芸委員の児童が心を込めて育ててくれたじゃがいもが入っていました。暑い日も雨の日も、たくさんお世話をしてくれました。ほくほくしていてとても美味しかったです。園芸委員のみなさん、ありがとう。

6月26日(水)

 26日(水)の2校時目に6年生が国語の授業を行いました。「デジタル機器と私たち」という単元で、教科書の例文をもとに自分でデジタル機器についてどんな提案をするのかを考える授業でした。情報の集め方を確認し、提案対象を決め、提案内容を裏付ける根拠となるものを調べていました。どんな提案が出来上がっていくのかとても楽しみです。

  

 4校時は6年生が社会科「国づくりへの歩み」を学習していました。「縄文時代と弥生時代、あなたはどちらに住んでいた人々が幸せだと思いますか。」というテーマで話し合いが行われました。資料をもとに根拠を説明する子、自分の体験や聞いたことをもとに話す子など様々でした。2つの考え方に分かれて、考えを伝え合っていました。食料、道具、住居、建物、寿命、祭りの儀式(歯にまつわる儀式)、犬が飼われていたことなどにも話が及びました。争い、平和、文明の進化にまで発展して興味深い話し合いになりました。どの子も自分なりに考え、自分事としてとらえ、意見を言う姿がすばらしいなと思いました。時には笑顔でみんなで笑い合う場面もあり、和やかに学習が進んでいる様子でした。さて、みんなの考えはどう深まるのでしょうか、それとも考えが変わるのでしょうか?これからの学習の展開が楽しみです。

 

 

 

6月25日(火)七夕集会

 今日は入谷っ子のみんなが楽しみにしていた七夕集会が行われました。まず、各クラスの願い事が代表の子たちにより発表されました。どのクラスの願いも笑顔、思いやり、協力、仲良く等の温かい言葉にあふれていて、優しい気持ちになりました。発表もとても上手でした。次に児童会のメンバーによる劇が披露されました。織姫と彦星の衣装もばっちりでした。ダンスも上手でストーリーもよくできていて、会場が一体となりました。笑いあり、笑顔あふれ、手拍子ありで大いに盛り上がりました。子ども達は口々に楽しかったと言っていました。児童会のみなさん、たくさん練習をして今日を迎えたことと思います。本当にありがとう。大成功でした。

 最後に全校合唱「たなばたさま」を歌いました。7月7日の七夕が待ち遠しくなりました。天の川をはさんで光り輝く織姫と彦星が見られるといいです。短冊に書いたみんなの願いが叶いますように。